デイリーわくわく

オールドグッチ 家事をやめる ストレスフリー!好きなものに囲まれて暮らす を目指します

はてなブログを独自ドメイン化してみました。

f:id:satoryosato:20181008114750j:plain

北海道の大きな地震があってからびくびくしてしまい

ちょっと鬱…というか自信恐怖症になっているさとりょです。

結構揺れたんですよね~皿が割れるくらいには…

大きな地震に何度か遭遇しているので、どうしても

家がくずれる!

津波がくる!

職場がなくなる!

(小さいころの地震がトラウマなんだと思いますが)

今は何が不安に思うのか一つ一つ書き出して

それをしらみつぶしに実行しているところ。。。

 

で、ですね!唐突にブログを独自ドメインに移行しました(!!)

家でびくびくするのが辛くてたまらないので

カフェなどでできることがしたいなと思い

ブログをもっとやってみようと考えました。

 

独自ドメイン開設にあたってはtetsuさんのサイトを参考にしました。

ありがとうございます。

www.mutant-tetsu.com

 

オールドグッチなどで書きたいコトもいくつかあるんですけどね~

まずノーパソを主人から借りてくることが先だな。

北海道 札幌市 で オールドグッチ が手に入るオススメのお店4つ!

こんにちは~最近わたしの頭の中はオールドグッチでいっぱいです。

f:id:satoryosato:20180707115555j:image

都会に行けばオールドグッチは、ひょっとしたら簡単に手に入るのかもしれませんが、北海道のド田舎に住んでいる私はなかなかお店では見かけません…。ネットだと細部まで自分の目で確認することができないので、はじめは実店舗で見てみるのが1番だと思います。

今回はまず、北海道 札幌市でオールドグッチが手に入る、アクセス良好なオススメのお店をご紹介したいと思います!

 

 

manki monki L.A.studio(PASEO)

www.mankimonki.com

LAなどで買い付けた古着やデッドストックの品をいろいろ販売しているお店です。ザ・アメリカなものからハイブランドまで幅広く取り揃えています。以前ご紹介した白のオールドグッチのクラッチバッグは、こちらで購入したものでした。

satoryo.hatenadiary.com

オールドグッチは常にあるわけではないですが、状態のいい腕時計や靴があったりします。JR札幌駅直結の駅ビル(?)なので、アクセス良好なのも嬉しいです!

 

 

KENT(大通り・手稲

kent

北海道の人ならおなじみ「デッ・デデデデ~ン♪」のKENTブランド市のKENTです。(最近CM見ない気がするな~)

店舗は2つありますが、ほぼ毎月道内のどこかでブランド市を開催しているので、自分の街に来るのを待っててもOK。ブランド市でもオールドグッチをたくさん持ってきてくれていました。

以前ご紹介したショルダーは、こちらで購入したものでした。昨日話したピンストGGの色違いを見たのもこちら。商品の入れ替えが激しいので、一か月後に行くと、見かけた商品はほぼなくなっています。

satoryo.hatenadiary.com

 大通り店しか行かないので手稲店はよくわかりませんが…大通り店のオールドグッチは2階に展示してあるので、1階にいるスタッフの方にお願いして連れて行ってもらってください。

 

 

質蔵屋(狸小路1丁目)

狸小路一丁目 ◆ 質蔵屋 ◆

狸小路にある質屋さんで、中に入るとかなりの確率で中国人の方々がいろいろ買い物をしている…。質屋さんなのでハイブランドがわんさかあります。オールドグッチは数がないですが、なんだかんだで見に行ってしまう…。クラッチ、スカーフ、靴や大きめのボストンなんかを見かけたことがあります。

 

 

KALUA'S(すすきの)

www.kaluas.com

実はまだ行ったことがないお店なんですが、かなりたくさんのオールドグッチを展示しているみたいです!インスタもあるので是非見てみてください。美しいオールドグッチにほれぼれします…!

www.instagram.com

 

 

以上4店でした!北海道在住の方や、旅行で札幌へ行った際は是非訪問してみてください!

 

 

オールドグッチ バキバキ 形崩れ!ピンストライプGG(流れ星)のボストンバッグを修繕してみた。

私の大好きな柄の1つのピンストライプGG柄

 

f:id:satoryosato:20180706111456j:image

 

流れ星とかいろいろ呼び名があるみたい!

レトロでめちゃんこかわいいです。

2018A/Wでこの柄をリバイバルしたGG柄が発売されるみたいです。

www.gucci.com

 

 

友達がくれたオールドグッチ ピンストライプGG!でも…

憧れてて〜って言ったら、なんと知人がくれました!

 ジャジャン!!おっきなボストンバッグ!かわいい!!

 

f:id:satoryosato:20180706111434j:image

 

のですが…


f:id:satoryosato:20180706111426j:image

 

ベコベコです。笑 

ネットで買ったんだけど、難がありすぎて放置してたらしい…

ファスナーは死んでました。(要交換)

 

 

オリジナルファスナーでロック付き(かっこいい)

 

f:id:satoryosato:20180706111527j:image
f:id:satoryosato:20180706111500j:image

 

それにしてもすっごいベコベコ!

どうやったらこんなになるんだ?と友人もぼやく程にベッコベコです。


f:id:satoryosato:20180706111430j:image
f:id:satoryosato:20180706111419j:image

 

 

家にあるアレで、オールドグッチ 型崩れを直す

 内側は布なんですよね。

 

f:id:satoryosato:20180706111530j:image

 

バリバリのかったい素材なので、おそらく面のナイロン織と裏の布は芯材でボンディングされてるはず…

 で、ピーンときました。


f:id:satoryosato:20180706111519j:image

 

アイロンです。

 

実家にあった「そでまんじゅう」でYシャツをアイロンかけると美しくなることを思い出しました。

こんなかんじでタオルを丸めて固めてバッグの裏からあてて


f:id:satoryosato:20180706111448j:image

 

シワを治したい部分にスチームを大量にあててプレス!

スチームをたくさんあてると、フワーって生地が柔らかくなります。そこに、力一杯、ギューっとプレス!


f:id:satoryosato:20180706111507j:image

 

こまめにずらしながらプレス!アタリのせいでちょっとテカるけど、溶けてないから大丈夫!これはあとで直す!

 革を除いた全体を丁寧にスチーム&アイロンをかけまして…2時間で、ここまで戻りました。


f:id:satoryosato:20180706111523j:image
f:id:satoryosato:20180706111515j:image

 

どうですか?パッと見、かなり直ってますよね!

左がアイロンをかける前、右がアイロンをかけた後です。ピシっとしています。


f:id:satoryosato:20180706111452j:image

 

とはいえ、解体して完全な平面プレスができないから、側面は良く見ると、ちょっとボコボコ。でもまあ、許容範囲かなと思います。遠目で見たら全くわからないし。

ファスナー直せば、とりあえず使えそうな感じになりました。口が開いたままでもよければ今でも使えるな~


f:id:satoryosato:20180706111503j:image

 

 

 

オールドグッチ ピンストライプGG修繕の課題

今回のバッグ修繕で残った課題は、端の三角形に折れ込むところです。


f:id:satoryosato:20180706111441j:image
f:id:satoryosato:20180706111511j:image

 

ここを綺麗に形作れるかどうかがポイントなので、また後日直していこうと思います!

あと、アイロンのアタリによるテカリものこしたままなので、何か対策をしてテカリが収まるようにしてみたいです。あと革の手入れもしなきゃな…

 

 

他のお店でもこのピンストGGの色違いミニボストンを見かけたことがあるのですが、それも裏地と表地(GGの柄)がはがれていました。

この素材は経年劣化で、表地と裏地がはがれるのだと思います。多分、ポリウレタンとかで接着してるのでしょうかね。

ボンディングに使うボンドはおそらく、加水分解して接着力が弱まっていますので、アイロンをかけても、結局ははがれやすく、型崩れしやすいです。なんせ、30~40年前の製品ですからね。

完全にキレイな状態に戻したければ、解体・オーバーホールをしてくれる鞄修理屋さんに持ち込むのがGOODだと思います。

キレイな状態のピンストGGを見かけたら、大切に扱ってあげてください。。。

 

 

 

バッグ 型崩れ 修繕オススメアイテム

通常のバッグ、たとえばPVCなどは熱可塑性樹脂と言いまして、多くは直にアイロンをすると溶けます。たっぷりのスチームでゆっくり伸ばしてあげる方が安心かなと思います。

たくさんのスチームを生み出せる衣類スチーマーがオススメです。

 


 

今回のピンストGGのような、織地のものはアイロンでもOK(素材によって溶けないとも言い切れないので注意してください)。

それでも、スチームはたっぷり出せるものであるほうが、修繕しやすいです。

じゃースチーマーでよくないか?って思うのですが、アイロンで大切なのは、スチーム能力ではなくてプレスしやすいかどうかです。自分の体力と相談して決めてみてくださいね。

あと、コードレスのほうが使いやすいのでオススメです。向きを変えたり、細かい所のプレスにはコードレスのほうが便利でした。

 


 

 

※これらの修繕はさとりょーが独自の理論(?)に基づいて独断で行っているものです。読者の皆様が行う際は、まずは対象物の目立たない部分でトラブルが発生しないかテストをし、ケガに注意しながら行ってください。。

※また、今回ご紹介した方法で対象物に破損が生じたとしても、さとりょーは一切の責任をおいませんのでご了承ください。

ゴミのような色した白のオールドグッチ クラッチバッグを入手。手入れしたら見違えるほど綺麗になった!

あけましておめでとうございます。

今回も今ハマってるオールドグッチのネタです。

 

 

 

煤けたオールドグッチ クラッチバッグを買った。

先日、とあるビンテージショップでオールドグッチのクラッチバッグを買いました。

一応、紙タグ付き、ファスナーYKKのホンモノです。

12000円しないくらいだったかな~

かわいいんですけど、見た目の色がやばいんです。

超煤けてます。薄汚れを通り越して汚い。

f:id:satoryosato:20180104155427j:image

でも、この汚れ、なんだか落とせる予感がしたので思い切って買いました。 

結構なバクチです。

煤けてる、と書いてますが…

汚れの正体は、多分手垢とか油とかホコリとかだと思います。

落ちると思ったのは、部分的に色がムラになってたり

真っ白の部分があったからです。

 

 

煤けたオールドグッチ 手入れ用品について

今回の手入れに使ったものは…

の3点です。

エタノールスプレーは、イオンで売ってるPBのやつを使いました。

 

 

 

煤けたオールドグッチ 手入れの仕方

PVCの部分にちょっとだけシュッとエタノールスプレーをかけます。

革にかからないように注意!

ただでさえ乾燥してゴミのようになってるオールドグッチの革

よりゴミになり目も当てられない状態になる可能性が高いです。

f:id:satoryosato:20180104155451j:image

 

そして、歯ブラシで一生懸命にこすります。

オールドグッチのPVCはキャンバスを模していて(キャンバスに加工してるのかな?)

タテヨコに凹凸がありますから、縦方向にシャカシャカした後は

横方向にシャカシャカして

最後に細かく円を描くようにぐるぐるとシャカシャカすると良いです。

f:id:satoryosato:20180104155505j:image

シャカシャカしたらティッシュでオフします。

 

そうすると、こんなにも色がかわります!!!

右半分の色が白いのわかりますか?

f:id:satoryosato:20180104155545j:image

 

引きで見てみてもわかる白さよ…

f:id:satoryosato:20180104155617j:image

 

フラップ部分と比べると一目瞭然!

かなり汚れが落ちることがわかると思います。f:id:satoryosato:20180104155651j:image

 

 こんな感じで、全体を丁寧に洗浄していけば・・・

初めはこんなに煤けていたオールドグッチも

f:id:satoryosato:20180104155427j:image

 

ここまで真っ白になるのです!

GG柄がとてもよく見えるようになりました。

f:id:satoryosato:20180104155728j:image

 

ちなみに、最後の写真は革の手入れもしてあります。

革の手入れについてはコチラを参照してください。

satoryo.hatenadiary.com

 

 

 

この技が使える素材について

この技が使えるのはPVC素材のモノのみです。

オールドグッチには革(パテント)、キャンバス、スエードなど

いろんな素材で商品がつくられていますけれど

PVCでできたタイプのみがこのエタノールでシャカシャカ法が使えます。

また、同じPVCでも、センテニアルという柄はPVC塗装が弱すぎて使えません。

リゲイトというラインも、表面にプリントが施されていて

エタノールで溶けてしまう可能性があるので使えません。

 

また、オールドグッチだけではなくて

ルイヴィトンのモノグラムやダミエなどでも使える技だと思います。

(もちろんPVCでないとダメですが)

 

家にPVCでできたブランドバッグがあるけれど

放置していたらほこりをかぶって汚くなってしまった…

捨てる前に是非試してみてくださいね。

 

 

ほんまでっか!?でゆりやんが受けた小顔マッサージで小顔施術に興味が湧き、美容鍼(顔の鍼)を受けてきた。

satoryo.hatenadiary.com

 

ほんまでっか!?で顔のむくみをとるぞと意気込んだ私ですが

痛みに耐えつつも(笑)ごりごりやってもやはり限界があるな

そう考え、ついに美容鍼(というか顔の鍼)やってきました。

普段は全身の鍼をやってもらってるのですが

よく目が凝るし、笑いにくいこともあると言ったら

じゃー顔もやるか。みたいな感じでやってくれました。

 

刺された箇所はおおよそこんな感じだったと思います。

 

f:id:satoryosato:20171127123045j:image

 ①こめかみ~耳回り

結構老廃物が貯まりやすい個所で、凝りやすいのだそうです。

鍼がむずかしかったらでかめの木のバングルで

輪の中に耳を入れて、耳周辺の皮膚の上でぐるぐるする(伝わる!?)ことでも

凝りをほぐすことができるそうです。

天然素材の、こんなやつがオススメ↓

 

ここがほぐれると、目回り・おでことかの老廃物が流れやすくなるそうだ。

あと顎のつかれがとれる。

 

②ほんまでっか!?TVでゆりやんが刺激されてたところ+α

ここは老廃物がたまるポケットとしてあまりにも有名なところ

エステに行っても必ずグリグリグリ~ってされるところ

鍼を刺されたところはおおよそ小鼻の横・口角の斜め下・目の下(頬のほう)

実際、押すだけでも痛いことがある…

 

③顎(唇の下、へこんでるところ)

ゴスッっと刺されましたが効果は不明…

 

④目頭から鼻筋のほうに指1本分弱くらいずらしたところ

ここは疲れ目にきくところで、顔の鍼じゃなくてもよく刺してもらう。

刺された瞬間凝りと疲れがとれるのを実感して、

これがクセになって鍼に通うようになったきっかけのツボ。

まじで効くから毎日押してるよ!

翌日のまぶたのむくみもかなり減るよ!

 

⑤生え際~脳天の手前くらいのところに複数本

首が凝ると頭皮も凝り、顔も凝る

頭皮が凝ると健やかな髪が育たず細くなったり抜けたりする。

頭皮の凝りが全身のめぐり=リンパの巡りにも関係するので

頭は揉みなさいよと言われましたよ。

 

あとは首の凝り・肩のこりをほぐして

かっさでケアされました。

リアルでローズクオーツのカッサでした。

 

 

 

ファットポケットのところから耳の下へ

耳の下から鎖骨のほうへなど

王道のルートを撫でられたのですが

凝りがとれているので痛くなかったです!

 

 

 

美容鍼は2週間ごとに通うとまあまあキープできるそうなので

クリスマスくらいまで通ってみようかなと思います。

オールドグッチ 大人気のシェリーライン ショルダーバッグを購入。革がカサカサだったので保湿して甦らせる!

 先日、オールドグッチのショルダーバッグを購入しました。

オールドグッチが好きです。レトロでかわいくて。

このシェリーラインが好きです(赤と緑のリボン)

 

f:id:satoryosato:20171121003556j:image

↑これは中に本を入れて吊って

ショルダーとバッグ部分のクセ取りをしています。

これでとれなかったらお風呂場でやらなければなりません。 

 

ちなみにこの革部分、とても艶々していますけれど

買った時はカスカスで輝きもクソもありませんでした。

私は革の手入れはキライじゃない(得意でもない)ので

道具は一式揃ってます。

そこで、手入れをして多少の柔軟性を与えることにしました。

 

 

 

使ったのは

  • モウブレイ ステインリムーバー(と専用クロス)
  • モウブレイ レザーデリケートクリーム(とフエルトっぽい布)
  • ラナパー(と専用スポンジ)

です。

 f:id:satoryosato:20171121003601j:image

 

まずステインリムーバーを専用クロスにとり、レザー部分をひたすら拭きます。

拭いていると、茶色い汚れが取れます。

浮いてしまった色素や、古いクリームなどです。

これをひたすら全面にやります。

 

その次は、デリケートクリームを布にとって

またかたっぱしから塗って行きます。

デリケートクリームは、本来であれば少量を延ばせばOKなのですが

カサカサのゴミみたいな触感なので、ちょっと多めに塗りました。

 

さいごはうっすら表面にラナパーをすりこみ

保湿コートの役割を担わせます。

ラナパーの主成分は蜜ろうですから安心。

 

またしかるべき時がきたら、ステインリムーバーでラナパーをとり

保湿してラナパーを繰り返します。

革が硬くなってしまったので、ある程度短いスパンでやらないとなぁ。

 

 

 

私は革の手入れはほぼほぼモウブレイでそろえています。

自分の靴や鞄だけじゃなくて、旦那の靴の手入れもします。

めんどくさいけどね…綺麗になったのを見ると達成感。

 

今回使ったもの↓

革製品の手入れ全般に使えるので、持っておくと便利です。

 
 
 
 

 

ちなみに、オールドグッチは、本物だった場合

アクセサリーコレクションという80年代のラインであれば

中のコーティングが剥げてファンデーションみたいな

粉が大量に発生します。

 

この取り方も自己流で編み出したので、

またオールドグッチを購入したら記事にしてみますね。

次買うのはいつになることやら(笑)

ついに食洗機購入へ動き出しました!2人暮らし賃貸アパートでも食洗機をあきらめない

蛇口の部分に分岐栓の取り付けが必要だったので

管理会社に確認をとり、OKをいただくことができました。

これでやっと…やっと食洗機導入が現実味を帯びてきた。

 

我が家のキッチンは部屋の大きさの割に小さく

正直置けないじゃん…と思っていたのですが

補助台というものがあることを知り

コレ↓

 

なんとか置けるんじゃないか?となりました。

丁度調理台の前がオープンになっているので

そこにこの台と専用の足を設置して対応しようか、と。

 

食洗機も大きいものは置けないし

二人暮らしでさほど食器もでないだろうから

小さいものだね、ということで

知人に教えてもらったパナの食洗機プチを購入予定。

 

明日、旦那と電器屋さんで見てきます。

下見じゃなくて、購入を前提に!

旦那と今年導入したい家電No.1にしていたし

これでお互い皿洗いストレスから解放されるかと思うと

感慨深いものがあります。(まだ買ってもないのに…)

 

 

 

ところで知らなかったのですが・・・

食洗機って、自分で温水を作ってくれんですね!

「冷水じゃあんまり期待できないな…お湯を引くラインを考えないと」

なんて思っていたのですが

先日パンフレットを見ていたら「ヒーター」とあり…

「!?」

 

そうか…だから水のほうの分岐栓でも大丈夫なのか…

あー、早く明日にならないかなぁ